三重県内にて精子の無償提供をさせて頂きます

男性起因による不妊のご夫婦、シングルマザーを望まれる方、お子さんを望まれるレズビアンカップル、GIDカップルの方たちへ、実費のみで無償にて精子提供をしています

三重県では初めてのボランティア精子提供になるかと思います

 

私が精子提供を始めた切っ掛けを少しお話しさせていただきます

友人夫婦の切なる思いを聞き初めて精子提供をしたのが6年程前2008年になります

その友人夫婦は友人の病気(糖尿起因によるED並びに、副睾丸炎)による無精子症になってしまい

当初は精子バンクを使い人工授精を数回試みたもの、妊娠には至らずに

費用の事もあり半ば諦めていたそうです

それを聞き、私がタイミング法では確率も上がるのでは?と何気なく話をしたのです

元々知識はありましたので、もちろん友人夫婦ですし、少しでも参考になればと言う思いでした、もちろん、その友人夫婦はタイミング法を知ってましたので

正直言った後で、余計な事を言ってしまったかな、、、と思ったものです
私がタイミング法を口にしたその後、友人夫婦は、二人でじっくりと話し合って

夫婦納得の上で私にタイミング法でお願いしたいとお話がありました

当然私は え!?と正直絶句してしまいました

高校の時からの友人であり、親友でもある友人の奥さんとタイミング法で、、

かなり、悩みました、正直今までの関係が壊れてしまうのではないか?

とか、生まれて来る子供ともずっと顔を会わせて行くことになったら

はたして?自分の感情はどうなるんだろうか?とか

 

二人が子供が欲しいと切望している事も理解していたのですが

友人関係と言う事、また生まれた子をどう思ってしまうのだろう?

と、かなり悩んだのです、数ヶ月悩みましたが

子供を切望してるのを知っていましたし

なんとかお願いできないか?と何度も何度も説得され

それで、私は決心して

私でよければと言う事で受けることにしました

 

またタイミング法でダメなら諦めると言う話を先に聞いていましたので

最後の望みを託されたと言う、プレッシャーもあったのを覚えています

それから、当日を迎えるまでに健康に気を遣い当日を迎えました

時間をかけリラックスした雰囲気の中タイミング法をし結果を待つことに

残念ながら1回目では妊娠の確認ができませんでしたが

2度目で妊娠した事が判り、二人が涙を流して喜んでる姿を見ると

私も良かったと安堵したのを覚えています

その後無事に男の子を出産し、それから、友人は仕事の都合で関西ですが転勤になり

地元を離れたのですが、1年後に連絡があり一人っ子は可愛そうだと言う事で

また、タイミング法での提供をお願いされまして、私は受けました

その時は3度目で無事妊娠が確認でき、女の子を出産し

現在は二人の子育てに奮闘中です

 

一人目の妊娠発覚後に、奥さんの紹介でご夫婦を紹介されました

そのご夫婦は、友人達が不妊治療中に知り合った、ご夫婦でして

妊娠報告をした時に、いきさつを話したところ、自分達にも私を紹介して欲しいと

打診を受けて、それで私に連絡がきたしだいです

紹介されましたご夫婦にも提供をさせて頂き、その後にもご紹介のご縁があり

現在までに18組に提供させて頂き

11人(内兄弟1組 兄妹1組)の元気な赤ちゃんが生まれて来ています

 

今のタイミングでHPを作らせて頂いたのは

ある奥様から

「三重県内にも沢山の方達が悩み苦しんでいるはずだから、是非ともHPを作り

三重に居る悩んでる方達へ、こんな方法もあると言う事を教えてあげて欲しい

そうして、皆さんが幸せになって欲しいと思ってるんです」

 

と後押しをして頂いたからからです

今回このようにHPを作り

お子さんを望まれるお二人、またシングルマザーを望まれる女性の

幸せに貢献できる事を嬉しく思いながら活動をHPにて紹介させて頂きます

 

低カロリーで高たんぱく「大豆ミート」でダイエット(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)) (木, 18 10月 2018)

>> 続きを読む

顔のたるみや垂れたお尻 不要な肉は「上げて取る」(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)) (火, 16 10月 2018)

>> 続きを読む

妻の嫉妬と妄想についていけず…離婚裁判で30代を棒に振った男性(女子SPA!) (水, 17 10月 2018)

>> 続きを読む

25人に1人!? 意外に多い大人の発達障害とは(All About) (水, 17 10月 2018)

>> 続きを読む